2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都府亀岡市にある出雲大神宮に行ってきました♪

CIMG4300.jpg


『出雲』と言えば、島根県にも有名な出雲大社がありますが、明治4年に『出雲大社』となるまでは『杵築大社』と呼ばれており、江戸時代末までは出雲神社といえばこのお社だったそうです。
その為、通称『元出雲』とも呼ばれているそうな。

CIMG4301.jpg


吉田兼好の『徒然草』第236段に出て来る『丹波に出雲と云ふ処あり…』の『出雲』はこの神社のことなんだそうです。

CIMG4302.jpg


出雲大社と同じく縁結びのパワースポットでもあるそうで、可愛いハート型の絵馬もありましたヨ(*/∇\*)
ピンクの可愛い字体で『縁』と書かれていました(*^_^*)

あっ…写真撮ってくるの忘れた(ノ_・。)


紅葉シーズンには、境内の一部に紅葉を並べてハートマークが作られていたりもするらしいです♪
可愛いでしょうね~(*^_^*)


先日私がお参りした時は、ちょうど七夕の準備中で、早くも短冊が結び付けられ始めた笹の葉が飾ってありました♪

もうそんな時季なんですね…。
毎年「サマージャンボ宝くじが当たりますように」って短冊に書いているが、ちっとも叶わない嵐丸(^_^;)

ちなみに、こちらのお社の三大御神徳は長寿・縁結び・金運だそうです。

CIMG4303.jpg

全力でお願いしなければッ! (*^人^*)
長寿と縁結びはもぅええから、金運のみをひたすらお願いする嵐丸なのであった(^_^;)


さて、次のお参りに行きます~♪o(^^o)








スポンサーサイト


善峯寺の後、西国第21番札所穴太寺へ行きました。


穴太寺と書いて「あなおうじ」と読みます。
私は最初「あなたてら」と読むのかと思っていて、恥をかいた事がありました (^_^;)


京都府亀岡市にあるお寺ですが、亀岡といえば保津川下りで有名な所です。

2009_1130_京都 ⑪
(キャッキャッ♪と、はしゃぎながら保津川下り中に撮影した写真)



「山椒大夫」に登場する安寿姫と厨子王の物語は、何故か子供の頃から記憶にあるのですが、昔々絵本で読んだのだったっけか?(^_^;)

…今となっては思い出せないのだが、その安寿姫が厨子王に渡した5センチ程のちっちゃい、ちっちゃい大きさの守り本尊の観音像がこの穴太寺にはあるのだ\(◎o◎)/!


CIMG4299.jpg
(仁王門)

他にも、お布団を被った涅槃釈迦像があります。
しかも木造で、撫でさせてもらえて病気を治していただける!
今回は拝観しなかったけど、以前拝観した際には撫で撫でさせてもらいました(^_^;)


CIMG4292.jpg
(本堂へ)



お寺の雰囲気も造りも、お寺の方々のお人柄も素敵です。

CIMG4294.jpg

CIMG4295.jpg


西国の中では、私はこのお寺が、かなり好きです(*/∇\*)

CIMG4296.jpg
(多宝塔)



さて、次は…と…o(^^o)











竹林を抜けると…そこは…
西国第20番札所善峯寺であった(^_^;)

CIMG4282.jpg

美しい山門を眺めながら、門前の売店で『もなかアイス』を食べる。
ここまで登ってくると休憩しないとね…(^_^;)

CIMG4287.jpg

山門をくぐると、紫陽花がちょうど見頃でした♪
境内のあちこちに約1万本も植えてあるそうな。
手水場にも紫陽花が添えられていました。

CIMG4290.jpg



こちらのお寺の釈迦堂は神経痛や腰痛など、身体の痛みにも霊験あらたかだそうです。

CIMG4291.jpg

私は今は痛い部位は無い( ̄- ̄;)

イタイやつではあるけども…( ̄3 ̄)

CIMG4288.jpg

神経痛や腰痛になったらこのお寺に来よう!
それまで覚えておかなければ( ..)φメモメモ



靴を脱ぎ、外陣にてゆっくりと般若心経と妙法蓮華経観世音菩薩普門品第廿五偈をお唱えしました。

CIMG4289.jpg


今日はまだ行く所があるので、境内一周約40分はまた次の機会に~(^_^;)

さようなら~また来ます♪

CIMG4286.jpg


さ、次行ってみよ~♪o(^^o)













他の方のブログを拝見し、スマホで調べて(そんな事が出来るようになりましてん)見てみたくなった映画がありました。


たまたま仕事で街へ行く事になり、歩き慣れない都会をウロウロ~。


この辺り…(^_^;)

CIMG4329.jpg


午前中で仕事を終えてここまで移動してランチ♪(^_^;)

CIMG4331.jpg


今は「おとうさん犬」昔はこのワンちゃんが有名だったのか?(^_^;)

CIMG4336.jpg



映画は、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼初日に亡くなった一人息子のバックパックを背負い、巡礼の旅に出る父の姿を描いています。

CIMG4338.jpg


絶対行けないだろうけど、サンティアゴ巡礼に行ってみたくなりました(^_^;)

CIMG4339.jpg


お薦めです~♪(^o^)丿










答え合わせ~♪(^o^)ノ


①66番雲辺寺のロープウェイ駅の近くにおられます。
ここでは、皆さん必ず、反復横跳びしますよね(^_^;)

CIMG1984.jpg


②77番道隆寺。お大師様に謝っているのは衛門三郎です。何故香川県に来てまで?…と思いますが、ここ道隆寺は衛門三郎の父、河野家にゆかりがあるそうです。
こんな可愛い『稚児大師』像もあります♪

第77番道隆寺 (3)


③73番出釈迦寺。前から見たらダブル修行大師ですが、後ろから見たこの光景が私は大好きです♪
私には、お大師様が今の時代の人々の様子を優しく見守って下さっているような光景に見えるのです。

第73番出釈迦寺


④さすがの枯雑草様に最後に答えていただきましたが、88番大窪寺の大師堂横にいらっしゃるお大師様です。
本堂→大師堂の順番に参拝すると、意外と目につきにくい位置にいらっしゃるかもしれませんね…改めてそう感じました(^_^;)

CIMG2895.jpg


⑤善通寺御影堂向かって左におられる真魚様です。幼い頃は「とうともの」と呼ばれたそうです。

第75番善通寺 (4)


⑥弥谷寺の大師堂から本堂に上がっていく途中におられます。
大師堂までのこの赤い階段も…ツライですね(>_<。)

CIMG3273.jpg
帰りは振り返ってはいけないそうなんですが、諸説あるようですが…(^_^;)


⑦間違いようがない国分寺♪
金箔は、身体の悪い所に貼るとご利益があるそうです^m^
私は、所持金が少なかったので、その他の部位は諦める事にして(金箔小さすぎ!)、とりあえず頭だけ貼りました(^_^;)

第80番国分寺 (2)


⑧さすがの枯雑草様!
81番白峯寺門前のお大師様です。

CIMG3244.jpg


⑨83番一宮寺。以前にご紹介しましたが、『傘おみくじ』や手水場にもお大師様がおられるお寺です。

第83番一宮寺 (4)


⑩72番曼荼羅寺です。平成14年に枯死した不老の松(笠松)で出来たお大師様像です。

第72番曼荼羅寺


⑪70番本山寺です。チラッと2頭のお馬さんが写ってましたね(^_^;)

第70番本山寺 (2)



香川県編は特徴があるので簡単だったでしょ?(^_^;)
すぐに当てられちゃうので、今度は1週間ぐらい悩んでいただけるような問題を探しておきますね~♪(^o^)ノ

いや、しかし…。
皆さん、私よりベテランのお遍路さんが多いので、太刀打ち出来そうにないですね(^_^;)

ちょいと変化球問題を考えなければ!( ̄3 ̄)








嵐丸

Author:嵐丸
雨ニモマケズ、風ニモマケズ…そういう者になれる日まで頑張ります♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。