FC2ブログ
2011 / 08
≪ 2011 / 07 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2011 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(歩き遍路1巡目~その21~)


23時発の夜行バスに乗る。珍しく満席でギリギリセーフで最後の一席をGET♪
何でも関西でアイドルのコンサートがあって、その帰りのギャル(死語?)が多いらしい(^_^;)
バスに乗車するとすぐに眠りについたが、時々目が覚める。松山に着くと若い女性客は一気に降りて行かれた。

7時伊予大洲に到着。売店でおにぎりを一個買い食べる。バス停を発ち1時間も歩かない内に十夜ヶ橋に着く。

別格8番十夜ケ橋 (8)

私なんて夜行バスぐらいでじゅうぶんな睡眠も取れないのに、さすがお大師さん!こんな車がびゅんびゅん走る道路の真下で寝ておられるなんて!!

別格8番十夜ケ橋

何でこんな重要な場所の真上に道路を造ったんでしょうね(^_^;)
高速道路も通して景観も悪いし…
少々がっかりポイントですなぁ(ーー;)


十夜ヶ橋の上の道には別格8番の永徳寺があり、お参りしご朱印をいただく。
別格8番十夜ケ橋 (3)
(永徳寺本堂)

別格8番十夜ケ橋 (4)
(永徳寺大師堂)



今回も4冊の納経帳と掛け軸をリュックに入れて来た。きっと疲れてきたらずっしりと重いんだろうな(^_^;)


アスファルトの単調な道を歩く。
単調な道なので、私でも迷わずに歩け、番外の楽水大師を過ぎて今夜の宿に到着(^_^;)


さて、明日は峠越えが待っている…(ーー;)



スポンサーサイト

(歩き遍路1巡目~その20~)


5時半ホテルを出て、途中のコンビニでパンと水分を調達。56号線から鳥坂峠へ向かう。

43→44鳥坂番所跡
(大洲藩鳥坂番所跡)

鳥坂峠入口
(鳥坂峠入口)

標高が一気に上がるが、下りの方がキツイ(^_^;)
下りの途中で道の端にずら~っと同じ長さに切り揃えた木が積まれている。しいたけの栽培のよう。
鳥坂峠下り
(晩酌の焼しいたけ用に一本お接待していただけたら嬉しいのですが…(^_^;)
木漏れ日が美しく静かな遍路道だ。

遍路道を下って行くと、札掛大師堂があった。入口で鐘をつく。
札掛大師堂
(札掛大師堂)
大師堂は管理されていない様子で草が生い茂り、お堂の中も荷物が積み上げられていて荒れていた。物悲しい気持ちのまま札掛大師堂を後にする。

ひたすら56号線を歩く。肱川橋を渡り伊予大洲駅へ。

43→44丁石

今回の区切り打ちを終え、13時過ぎの高速バスに乗り愛媛を後にする。
六月後半ともなると暑くなってきた(>_<)
夏の間は一休み一休み…(^_^;)



いきなりジンクスを作ってくれたお遍路シューズから、仕事用シューズに履き変え、お仕事モードに変身ッ!
HI3H00940001.jpg
(そろそろ買い替え時で、うさぎさんが眉間にしわをよせている)

私の留守中にも、チャント実を付けてくれていました(*^_^*)
HI3H0093.jpg
(なんて可愛いヤツなんだ!)

次は、これを植えようと準備中♪
HI3H009500010001.jpg
(収穫が楽しみです~♪)


また忙しい日常が始まります(>_<)

…いや、仕事もしてますって!ほんまに…^^;



今日の打ち止めのお寺、国分寺をお参りして帰路につく。

HI3H00920001.jpg
(この暑さで、握手したお大師さんの手が熱ッ!…ゆっくり握手出来なんだけど、ご利益あるかな?)


ここのお大師さんは、「お願い事はあれこれとしないで下さい。お大師さんも忙しいですから」とキッパリ…。
確かにその通り!ですが、さて何が良いかな~(*^_^*)

たった一つしか聞いてくれないそうなので、
結局は、「これから、私の願い事が全てかないますように…」と一つだけドあつかましいお願いをして帰りました^^;


今朝の石手寺で、バスツアーの先達で来ておられた、89番札所でお馴染みのN先達と遭遇(^_^)





暑い中のお参りは大変ですワン(>_<)
弟先達クンにタカり、アイスクリンGET♪

ここのワンちゃんの名前はロクとナナなんだって♪

肉球のご朱印いただけるかしら?^^;



嵐丸

Author:嵐丸
雨ニモマケズ、風ニモマケズ…そういう者になれる日まで頑張ります♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。