FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンパンマンの作者、やなせたかしさんが永眠されました。


以前このブログにも書きましたが、嵐丸の歩き遍路の際の頑張っている自分への応援歌は3曲あり、『あぁ人生に涙あり』『大ちゃん数え唄』そして『アンパンマンのマーチ』だったりします。

ドシャ降りの雨の中、よく歌いました。


『♪何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!♪』




とうのはまへんろ君のピンバッヂ(左下)


Picture101613_200722.jpg


これもやなせたかしさんの作品で、嵐丸は神峯寺の近くの道の駅で購入しました。

今もあるのかな?

きっと、やなせたかしさんの作品の中での、唯一のお遍路さんキャラクターじゃないかな?


昨日のニュースを見て、ふと思い出しました。



スポンサーサイト


昨日お金の話しを書いていて、ふと思い出した事があるので、今日もまたまたお金にまつわる話しです(^_^;)


四国八十八ヶ所第64番札所前神寺。


こちらのお寺には、本堂に向かう途中に小さな橋(浄土橋)があり、その右手に御滝行場不動尊がおられます。

一円玉を投げ入れて岩肌に貼り付くとご利益があると言われているそうな。

CIMG1899.jpg
(台で光っている物体は貼り付いた一円玉♪)



一円玉を投げ入れて、運良く貼り付いた経験のある方がおられたら、コツとかあれば伝授していただきたいものです(^_^;)


私はこのお寺に行く時には、何故かいつも財布の中の一円玉をきらせていて、投げ入れる事が出来ませんでした(>_<。)

一度はやってみたいと思っていましたが、前回お参りした時にもまたまた一円玉を準備せずに行ってしまったのですが、財布の中を確認すると一枚だけ一円玉が…\(^o^)/



よぉ~し、やったんで~ッ!( ̄3 ̄)
と、腕まくりをして…


「まぁ~、こんなところから足出してからに~」

「腕やっちゅうねん!」

と、一人でベタなツッコミ入れつつ…(^_^;)



一円玉をポイッと投げてみました♪


さて、結果は…( ̄○ ̄;)



つづく…








どんくさい嵐丸は、昨日職場のドアでおもいっきり額を強打し、新年早々目の前にお星様がたくさん飛びまくり、しっかりとおデコにでっかいタンコブを作ってしまいました。

おぉ、イテ~ッ!( ̄3 ̄)


さて、気を取り直して…
今年初のクイズ、いってみよ~♪(^o^)ノ



コレな~んだ?

CIMG5978.jpg


嵐丸は、実物を見た事がなかったんですよ~(^_^;)


みんなご存知なのでしょうか?

もしかして…

知らなかったのって、私だけ?( ̄○ ̄;)

CIMG5977.jpg


四国八十八ヶ所の内の札所で、コレがいっぱいあるお寺ってど~こだ?


本堂の裏には、こんなにいっぱい♪

CIMG5973.jpg




ここの一つ手前のお寺では、こんな大師像もあります。


頭の上に龍がいて、手には巻物を持っておられます。


CIMG5979.jpg



さて、この2ヶ寺(チョット変化球)


ど~こだ?(^_^;)










さてさて…そんなこんなで無事に四国を4周回る事が出来た嵐丸(^_^;)

しかし、四国88ヶ所霊場の先達になる為には、四国を4周回るだけではなく88ヶ所の内のお寺から推薦していただかなくてはなりません。


私はあるお寺にご縁をいただき、ある日ハットリさんに付き添われてご住職にお願いに上がりました。

ご住職に、私の血と汗と涙と雨水の結晶である(いや、どれにも濡らしてませんが(^_^;))納経帳を差し出すと、1ページずつ丁寧に最後の大窪寺まで見て下さり、ゆっくりと表紙を閉じて私に返して下さり、にっこりと笑って先達の申請書を手渡して下さいました。



お寺からの帰り道、ハットリさんからある事を聞きました。

ハットリさんは驚くほど若い先達番号をお持ちで、かなり以前に先達になられたそうなのですが、先達になる為には最近はどういう手続きが必要なのか詳しくご存知なかったそうで、私が先達になれるようにと色々と準備をして下さっていたそうだ。


どう転んでも私を先達にさせる事が出来るようにと思って下さっていたそうで、そのお気持ちがとても有り難くてお礼を言いたかったのだけど、シャイで照れ屋な私は(え?…何か問題あります?(^_^;))直接言えなかったので、帰宅してからメールでお礼を言うと(失礼なヤツです…苦笑)すぐに返事が返ってきて、そのメールには…


「当たり前の事をしただけです。一生懸命頑張っている人には必ず誰かが手を差し伸べてくれます。」
とだけ書かれてありました。


にんにんらんらん
(嵐丸が先達になれた日に、ハットリさんにお願いして一緒に撮っていただいた写真…私の宝物です♪)


今回、昇補の内定通知が届き、色々と思い出した事を書きました(*^_^*)


あれから2年が経ちました。
この2年の間に、さらに四国を2巡以上参拝し、推薦寺院の推薦をいただく事が出来ました♪
(昇補の為の規定です)
12月に善通寺に出向き、昇補させていただきま~す(*/∇\*)

初心を忘れる事無く、皆さんに恩返しが出来るよう、一生懸命頑張らないといけません!
気長に…気長に…気長~~~に、待っていて下さいネ♪(^_^;)






第86番札所志度寺の駐車場で途方に暮れていると、初老のご夫婦らしきお二人を発見♪

またまた「どちらへ行かれますか?」作戦で、声をかけてみる(^_^;)


滋賀県から来られたという男女二人連れは、関西弁で「そんなもん~、次のお寺に決まってるやんか~」だって…( ̄ー ̄)ニヤリ

お願いすると快く車に乗せて下さる事になったが、小さな軽自動車の後部座席には荷物がいっぱいで、それをどけてまで私の座席を作って下さった。


お二人はご夫婦ではなく、ご兄妹だそうで、初めてのお遍路で今日は第88番札所大窪寺まで打ち終えて帰るのだとお聞きし、後部座席でこっそりとニヤける嵐丸(^_^;)


87番札所を打ち終え、88番札所まで車で移動中に、バナナやお菓子やアンパンなど、色々なお接待をいただいた♪
そういえば…それどころじゃなく朝から何にも食べてなかったのだ(^_^;)



お遍路は初めてだというお二人だったので、前山お遍路交流サロンで車を停めてもらい、お二人を案内した。

CIMG3119.jpg


あまりに楽しそうにあれこれと興味津々に眺めるお兄さん(^_^;)


そんなお姿を見て、「お兄さん、お元気ですね」と妹さんに声をかけると、


「じつは、兄は癌で、先が長くはないんです…。どうしても一人で車を運転してお遍路に来るというので心配で…。身内で話し合って、私が付き添って四国に来る事になったんですよ。」と…。



そんな事は微塵も感じさせないほど明るいご兄妹だったので、何と答えていいやら解らなかった。

私にも病気の兄がいて(おかげ様で今は元気だけど)その病気平癒の為にも私は遍路を続けているのだが、とても他人事には思えなかった。



第88番札所大窪寺に着き、3人で結願の寺にてお勤めをする。


ご本尊 薬師如来
ご詠歌 『南無薬師諸病なかれと願いつつ 詣れる人は大窪の寺』

CIMG3123.jpg


3人で参拝を終え、門前のお店でうどんを食べながら結願のお祝いをする。
お兄さんはしきりに私に「最後のお寺まで案内してくれて有り難う!滋賀県に来る事があったら、必ずウチに寄りなさい」と言って下さった。


そして、車で滋賀県に帰るお二人と握手をしてお見送りし、私はその日は宿で一泊し、翌日無事に予定の日程通りに自宅に帰り着いた。



忍者ハットリさんや、女性ドライバーさん、滋賀県のご兄妹…。

色んな方達に助けていただいて、私の四国遍路4巡目は終わったのでした。





嵐丸

Author:嵐丸
雨ニモマケズ、風ニモマケズ…そういう者になれる日まで頑張ります♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。